練馬で注文住宅を建てるメリット

マイホームを購入するときに、分譲住宅にするのか建売住宅か、注文住宅にするのか、それとも中古物件を購入するのか等、迷うことがたくさんあるでしょう。希望の間取りや場所、金額も大きく関係してきます。住宅として人気のエリアである練馬などで建てる場合はどうしても金額が高くなってしまいます。分譲住宅にも注文住宅にもそれぞれメリットとデメリットがありますのでそれを知ってから検討することが大切です。そこで、注文住宅で自分たちが好きな家を建てるということを前提にメリットとデメリットを考えてみます。実際に建てた人に話を聞く、または口コミを参考にするのもいいでしょう。まずは予算に適したものを作るのか、それとも間取りや外観の理想を叶えるために金額を度外視するのか、そのあたりも考える必要があるでしょう。

肝心の業者選定は慎重に行いましょう

注文住宅を建てることができる企業やメーカーがたくさんありますが、そのなかからどの業者を選ぶのとても重要です。ある程度の予算や場所などを検討したら、とりあえず業者に話を聞きにいきましょう。そのためには業者のHPや実際に建てた人に話を聞き、くちこみなどを参考にして自分に合いそうな業者を数社ピックアップしてみます。もし実際に注文住宅で家を建てた人の話を聞ける機会があったら、依頼しなかった業者についても聞いておくといいでしょう。その理由が営業マンの対応なのか、進め方なのか、予算の問題か等、詳細が分かれば自分たちが業者選定の際に役にたつはずです。ネットでは場所は練馬、間取りは4LDKなどと希望を入力すると、いくつかの業者をピックアップしてくれて資料を送ってくれるサイトもあります。いくつかの業者を比較できますし、一度に複数の業者の情報が入るのは時短にもなります。

まずは総合予算をたてるところからはじめましょう

注文住宅で家を建てようと思ったら、予算決めを最初におこないましょう。家を建てるための予算だけでなく、ガーデニングや家具、建具、カーテンなどの内装にかかる費用も含めた総額を出す必要があります。ハウスメーカーには相談にのってくれるファイナンシャルプランナーがいるところもありますのでファイナンシャルプランナーに意見を聞いてみるのも良いでしょう。そして、業者が決まったら、建てたい場所の現地調査をしてもらいます。業者はその土地にいくつかの物件を建てているところがいいでしょう。練馬なら練馬区内や近隣の地区に多数の物件を手掛けたところのほうが、地元のことをよくわかっているため、その後のプランが立てやすいのです。周辺の治安や日照問題についても知っていることが多いことが期待できます。そして、図面が完成し、本契約、各種申請、地鎮祭と続くのです。大切な我が家のために妥協せず、念入りに進めてください。